So-net無料ブログ作成

マイ・フェア・レディ [映画]

下町の花売り娘・イライザは言葉遣いが粗野で下品。
ひょんなことから言語学専門ヒギンズ博士のもとで
貴婦人になるため修行をすることになるが...

ヘップバーンは35歳だが美しさは保たれている。
この役を演じるのにはギリギリの年齢か。
英語の発音練習、イギリスの階級社会が興味深かった。
ミュージカル仕立てのラブ・コメディ。
ラストはいかした感じ。


マイ・フェア・レディ [DVD]

マイ・フェア・レディ [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: DVD



nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 6

コメント 2

hiro

今までご覧になったオードリー作品でお気に入りは何ですか。
舞台版の主演だったジュリー・アンドリュースなら生の声でイライザを演じられたのにと吹替えのシーンを見るたびに感じます。彼女の作品では『ビクター\ビクトリア』(82)という映画も面白いです。
by hiro (2015-12-13 13:17) 

kenken

コメント、映画情報ありがとうございます。
ベタなところですが『昼下がりの情事』がお気に入りです。
『尼僧物語』での演技も良かったと思います。
まだ観ていない作品もありますが…

by kenken (2015-12-15 00:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る