So-net無料ブログ作成
検索選択

子宮内膜症 (よくわかる最新医学) [実用]

子宮内膜症にかかる女性は増加しており、
現在は10人に1人とも言われている。

子宮内膜症は子宮以外の場所に子宮内膜組織ができる病気だが、
月経血の逆流が原因のひとつと考えられているので
月経回数が多いほど発症リスクが高くなる
出産年齢の高齢化や出産回数の減少、
初経の低年齢化や医療の進歩などが子宮内膜症の増加原因といえるだろう。
症状は月経困難症や慢性骨盤痛などの疼痛だけではなく
不妊の原因にもなる。

この本では子宮内膜症の原因や治療方法などが
かなりわかりやすくまとめられている。
疾患への理解が深まるだろう。


子宮内膜症 (よくわかる最新医学)

子宮内膜症 (よくわかる最新医学)




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る