So-net無料ブログ作成
検索選択

男はつらいよ 寅次郎夢枕 [映画]

1972年12月公開。
寅次郎が柴又に帰ってくると
部屋には御前様の甥である大学助教授の岡倉が下宿していた。
気分を害した寅次郎だが、美しくなった幼馴染みの千代と再会したためご機嫌に。
千代は離婚して美容院を始めたばかり。
寅次郎は千代の面倒を何かと見るのだが、
千代に惚れている堅物の岡倉に頼まれ
2人の仲を取り持とうとする…

千代役の八千草薫が可愛らしい。
品のあるどこか寂しげな未亡人が似合っている。
倍賞千恵子より年上なのだが、並んでいても妹っぽく見えてしまった。
10作目でマンネリ打破のためか、寅次郎が惚れられてしまう展開に。
ここでの寅次郎の態度が今後の惚れられ作品の基礎となったのだろう。





nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る