So-net無料ブログ作成
検索選択

男はつらいよ 寅次郎忘れな草 [映画]

1973年8月公開。
いつものようにとらやでケンカをして
北海道へ旅立った寅次郎は旅回りの歌手・リリーと出会う。
お互い身の上話をし二人は意気投合する。
その後、寅次郎は北海道の酪農家で働くも、
慣れない労働に倒れてしまい、さくらに柴又へ連れて帰られる。
そこへリリーが訪れ、寅次郎と再会するのだった。

シリーズ最多出演マドンナ・リリーの第一弾。
浅丘ルリ子はまさにはまり役で存在感が抜群だ。
出会ったときの寅次郎とリリーの会話は実に切ないが、
リリーがとらやに泊まったときの様子を見ていると心が温かくなる。
フーテンの寅次郎と
家を飛び出し、キャバレー回りの歌手となったリリーは似た者同士だ。
しかし2人は帰る場所があるかないかという決定的に違う点があり、
そこが哀しいすれ違いを生む。
結末は唐突だ。
それ故、続編を作ろうと思ったのかもしれない。





nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る