So-net無料ブログ作成
検索選択

男はつらいよ 寅次郎恋やつれ [映画]

1974年8月公開。
寅次郎は第9作『柴又慕情』のマドンナ・歌子と津和野で再会する。
歌子は陶芸家と結婚したが、夫に先立たれて未亡人となっていた。
夫の実家で肩身の狭い思いをしていた歌子だが、
寅次郎との再会をきっかけに上京し、自分の生き方を模索するのだった。

吉永小百合演じる歌子だが、儚げな雰囲気が似合っている。
とらやでの生活で歌子は元気を取り戻すが、
そのために奮闘した寅次郎のやさしさが心に沁みる。
歌子と父親の再会、寅次郎が浴衣姿の歌子を見て呟く一言、
等々、名シーンが多かった。
ラストも上手い。





nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る