So-net無料ブログ作成
検索選択

酔いどれ天使 [映画]

戦後の混乱期、
無骨だが心優しい貧乏医師・真田と
結核を患う闇市のやくざ・松永の交流を描く。
真田の忠告を素直に聞けず虚勢を張り続ける松永は
命を縮めていく。

追い詰められ鬼気迫る松永を若き日の三船敏郎が見事に演じていた。
暴力の世界に生きるものには無情としか言いようのない展開だが、
人間には救いもあるのだということを示唆したラストに強いメッセージを感じた。





nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る