So-net無料ブログ作成
検索選択

リバティ・バランスを射った男 [映画]

1880年代、新米弁護士のランスは東部から西部へやってきたが
無法者リバティに襲われてしまう。
彼は拳銃の名手であるトムに救われ、町の食堂の娘ハリーの看護を受ける。
お礼に皿洗いを手伝うランス。
暴れるリバティと闘うため法の正義を説くランスに対し、
トムは銃が必要と譲らないのだった。

暴力を否定し法を重んじるランスと
自衛のために銃による戦いも辞さないトム。
2人の対比とハリーの気持ち、
法整備による民主化・近代化でも消せない自衛意識などなど
いろいろ考えさせられる話だった。





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る