So-net無料ブログ作成

プロレス黄金時代 名勝負ランキング [その他]

テレビ朝日で放送された『プロレス総選挙』以来、
総選挙に関するプロレス本がぼちぼち出版されている。
このムックはプロレスファン3000人が選んだという名勝負の総選挙。
1位の猪木VSアリ(1976年6月26日、日本武道館)はプロレス的には
特殊かつ特別な試合だ。
続いて、
2位藤波VS長州(1983年4月3日、蔵前国技館)
3位猪木VSホーガン(1983年6月2日、蔵前国技館)
4位タイガーVSキッド(1981年4月23日、蔵前国技館)
80年代前半、新日本プロレス黄金期の名勝負が続く。
読んでいて当時の熱い思いが蘇ってくる人も多いのでは。
8位の猪木VS長州(1989年2月22日、両国国技館)は意外。
視聴率や小話が載っているのも興味深かった。


プロレス黄金時代 名勝負ランキング (TJMOOK)

プロレス黄金時代 名勝負ランキング (TJMOOK)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2017/07/19
  • メディア: 大型本



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る