So-net無料ブログ作成

男はつらいよ 花も嵐も寅次郎 [映画]

1982年12月公開。
寅次郎は大分で二枚目だが内向的で気の弱い青年・三郎と知り合う。
三郎の母親の法事を手伝った寅次郎は
同宿していた東京のデパートガール蛍子とその友達と一緒に観光を楽しむことに。
三郎は蛍子に想いを寄せるが、なかなか上手くいかない。
蛍子の気持ちも三郎にあるようだが…
そこで寅次郎が恋愛指南役を買って出るのだった。

冒頭、夢のシーンはゴージャス。
この作品で三郎役の沢田研二と蛍子役の田中裕子は不倫の恋へ。
劇中でも語られるが、田中裕子には妙な色気があるのだ。
ラスト付近、想いを告げるシーンの輝きが眩しい。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る