So-net無料ブログ作成

認知症がとまった! ? ボケてたまるか 実体験ルポ [ノンフィクション]

著者は認知症予備軍である軽度認知障害(MCI)と診断された。
MCIは何もしなければ4年で半数が認知症になってしまう。
朝日新聞社の編集委員でもある著者は
自らのMCI体験と数々の非薬物治療を「週刊朝日」で連載。
それらをまとめた内容となっている。

運動療法や音楽療法などのトレーニングが脳によい刺激を与えているためか、
著者の軽度認知障害は進んでおらず改善傾向にある。
認知症の根本的治療薬がない現在、早期治療のための訓練が
重要なことが伝わってきた。


認知症がとまった! ? ボケてたまるか 実体験ルポ

認知症がとまった! ? ボケてたまるか 実体験ルポ

  • 作者: 山本朋史
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2016/07/20
  • メディア: 単行本



nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る