So-net無料ブログ作成
検索選択

神は背番号に宿る [ノンフィクション]

プロ野球の背番号は単なる数字を越えた意味がある。
背番号は選手の顔なのだ。
この本では背番号に焦点を当てて選手たちの野球人生を紐解いている。
かつての名選手だけでなく、背番号に翻弄されてしまった選手のことも
載っており、内容に深みを与えていた。

やはり江夏と村山は物語的に必須なのか。
80年代後半からの阪神低迷期、村山監督に期待されたものの、
大成しなかった新人・眞鍋勝己の章が趣き深かった。


神は背番号に宿る

神は背番号に宿る




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る