So-net無料ブログ作成

視力を失わない生き方 日本の眼科医療は間違いだらけ [新書]

著者は海外で高い評価を受けている眼科外科医。
大学病院や総合病院は研修医の練習の場である。
かつ教授などの肩書きは手術の腕には関係がない。
故に手術をするのなら、腕のよい眼科外科医に任せるべきである。
そのためには情報収集が必要であるが、
新聞社が発行している病院ランキングなども信用できないものがあるので、
注意しなければならない。

疾患や手術についての説明は
医療の知識が無い人にとっては少し難しいかもしれないと感じた。
自慢話や他施設を貶める記述、繰り返しが目につくが、
眼科全般の疾患について、まとまっている内容ではあった。


視力を失わない生き方 日本の眼科医療は間違いだらけ (光文社新書)

視力を失わない生き方 日本の眼科医療は間違いだらけ (光文社新書)

  • 作者: 深作 秀春
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2016/12/15
  • メディア: 新書



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る