So-net無料ブログ作成
検索選択

NHKスペシャル 病の起源 うつ病と心臓病 [ノンフィクション]

2013年10月に放送されたNHKスペシャル「病の起源」の
第3集と第4集をまとめたもの。

うつ病は脳の奥深くにある扁桃体の機能過剰によって引き起こされる。
扁桃体はカンブリア紀に誕生した魚にも備わっており、危険情報を受け取ると
ストレスホルモンを分泌し体の機能を活性化させる。
生存競争のために必要なメカニズムだったのだ。
扁桃体は人類の進化と現代社会の発展に対して
過剰反応を引き起こしており、そのことがうつ病の原因であることを
科学的に証明しようと試みている。

ほ乳類の心臓は複雑な構造であり、
重力に逆らう直立姿勢の代償として心臓病に罹患するようになった。
エジプトのミイラにも心臓病が見つかっている。
人類の進化とともに食生活が豊かになり、
運動量が減ってきたこと、胎児期の栄養なども心臓病に関係している。
他の動物との比較も興味深い。

どちらの病も最新の治療法が紹介されており、
上手にまとめられている。


NHKスペシャル 病の起源 うつ病と心臓病

NHKスペシャル 病の起源 うつ病と心臓病




nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
メッセージを送る