So-net無料ブログ作成
ノンフィクション ブログトップ
前の5件 | -

ドラフト外---這い上がった十一人の栄光 [ノンフィクション]

ドラフト外で入団したプロ野球選手11名のノンフィクション。
(1名は育成枠)
厳しい境遇を乗り越えてきた選手たちの逞しい生き様が
描かれており、読者に勇気を与えてくれる。
ドラフト外入団は平成3年に廃止された。
そのため、この本では昭和から平成初期に活躍した選手たちが、
多数登場するので、昔の野球ファンは結構、引き込まれるのではないだろうか。


ドラフト外---這い上がった十一人の栄光

ドラフト外---這い上がった十一人の栄光

  • 作者: 澤宮 優
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2011/10/15
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

認知症・行方不明者1万人の衝撃 失われた人生・家族の苦悩 [ノンフィクション]

2014年5月に放送されたNHKスペシャルの書籍化。
現在、65歳以上の4人に1人が認知症とその予備軍と言われている。
行方不明者は約1万人。
家族の苦悩や実際に起こった行方不明者の身元探し、社会の問題点が
詳細に描かれている。
また現実を踏まえ、認知症特有の徘徊への対策や、
行方不明への備え、直面したときの対応策などが解説されている。





nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:

伝説の剛速球投手君は山口高志を見たか [ノンフィクション]

伝説の剛速球投手・山口高志を取材したノンフィクション。
169センチの身長から投げられた速球は160キロを超えていたという。
生い立ちから神戸市立神港高校、関西大学、松下電器、阪急ブレーブス時代の
選手としての活躍を関係者の証言をもとに検証している。
引退後、スカウト、コーチとしても優秀なことにも言及。
また、その優しい人間性にも触れられており、
山口高志の魅力が伝わる内容となっていた。

記録より記憶に残る名選手。
読んでいて野球が国民的スポーツだった時代の熱気を感じることもできる。





nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:

記録より記憶に残る野球狂列伝 [ノンフィクション]

記憶に残る野球選手7名を取り上げたノンフィクション。
1試合奪三振日本記録を持つ野田浩司
南海のエース山内和宏
1988年伝説の10.19に登板した阿波野秀幸
ヤジで活躍した中井康之
甲子園のアイドルだった島本講平
初の展覧ホームランを打った小田野柏
引退後スカウトとなった永野吉成
栄光だけでなく、苦難や挫折のあった人生を味わい深く描いている。


記録より記憶に残る野球狂列伝

記録より記憶に残る野球狂列伝

  • 作者: 澤宮 優
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2009/03/14
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

神は背番号に宿る [ノンフィクション]

プロ野球の背番号は単なる数字を越えた意味がある。
背番号は選手の顔なのだ。
この本では背番号に焦点を当てて選手たちの野球人生を紐解いている。
かつての名選手だけでなく、背番号に翻弄されてしまった選手のことも
載っており、内容に深みを与えていた。

やはり江夏と村山は物語的に必須なのか。
80年代後半からの阪神低迷期、村山監督に期待されたものの、
大成しなかった新人・眞鍋勝己の章が趣き深かった。


神は背番号に宿る

神は背番号に宿る

  • 作者: 佐々木 健一
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2017/01/18
  • メディア: 単行本



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:
前の5件 | - ノンフィクション ブログトップ
メッセージを送る