So-net無料ブログ作成
検索選択

フットルース [映画]

高校生のレンは都会から田舎町へ転校した。
その町はある事件がきっかけでロックダンスも禁止されていた。
レンは息苦しさから抜け出すため、
仲間と卒業ダンスパーティーを企画するが...

1980年代青春映画の代表的な作品。
厳しいオトナたちから自由を求めて活動する若者たち。
ありきたりな設定かつ展開だが
どこかで聴いたことがあるBGMが心地よい。


フットルース [DVD]

フットルース [DVD]

  • 出版社/メーカー: パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
  • メディア: DVD



nice!(1)  コメント(0) 

男はつらいよ 夜霧にむせぶ寅次郎 [映画]

1984年8月公開。
寅次郎は釧路でフーテンの風子と出会い、彼女と旅をする。
根室で理容室に勤めることになった風子だが、
オートバイショーのトニーに惹かれてしまう。
風子は寅次郎と気ままに旅をしたいと言い出すが、
寅次郎は真面目に暮らすように諭すのだった。

全体的に暗い雰囲気で話が進む。
トニーは寅次郎と同じ渡世人。
2人が対峙するシーンはかなりシリアスだ。
ラストはやや唐突。





nice!(0)  コメント(0) 

ゲッタウェイ [映画]

1972年公開版。
銀行強盗のドクは予定より早く刑務所から出所した。
政治家のベニヨンと銀行襲撃と山分けの裏取引があったからだ。
妻・キャロルと仲間を伴い強盗は成功したように思えたが、
ベニヨンを殺害したドクは追われる羽目になる。

バイオレンスの匂いが充満した映画
ドクを追う銀行強盗仲間の個性が強烈だった。
開放感のあるラストシーンが良かった。


ゲッタウェイ [DVD]

ゲッタウェイ [DVD]




nice!(0)  コメント(0) 

男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎 [映画]

1983年12月公開。
備中高粱で博の亡き父の墓参りをする寅次郎だが、
寺の住職の娘・朋子に一目惚れしてしまう。
しかも二日酔いの住職に変わり、坊主の格好で法事を勤め上げる。
寅次郎は三回忌のため備中に来たさくら夫婦と再会。
驚くさくらに寅次郎は…

寅次郎の坊主姿が様になっており面白い。
朋子役を竹下景子が好演。
まさしくマドンナにふさわしい雰囲気だった。
ラスト付近、寅次郎の朋子に対する態度は
切なさをかき立てる。
『男はつらいよ』の持つ様々な魅力が詰まった作品だった。





nice!(0)  コメント(0) 

フレンチ・コネクション [映画]

ニューヨーク市警のドイル刑事は通称ポパイと呼ばれる薬物捜査のベテラン。
相棒のルソーとともに捜査を進めると、
マルセイユの黒幕シャルニエがニューヨークにいることが判明する。
ドイルは執拗にシャルニエを追跡するが...

地下鉄での追跡シーンやカーアクションなど名シーンが多い。
静かで緊張感のある雰囲気の中、
余計な説明はなく、ドキュメンタリー風に話が進む。
ラストは印象的。





nice!(0)  コメント(0) 
メッセージを送る