So-net無料ブログ作成
その他 ブログトップ
前の5件 | -

昭和プロ野球「球場」物語 [その他]

昭和の時代、プロ野球で使用された球場を特集。
球場での名勝負や出来事、本拠地とした選手たちの記録が
写真付きで載っており、郷愁を誘う。
後楽園や藤井寺、西宮といった有名どころだけではなく、
地方球場や二軍球場も取り上げられており、
かなり読み応えのあるムックだった。


昭和プロ野球「球場」物語 (洋泉社MOOK)

昭和プロ野球「球場」物語 (洋泉社MOOK)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 洋泉社
  • 発売日: 2013/01/23
  • メディア: ムック



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

人口減少時代のマンションと生きる [その他]

十人にひとりがマンションに暮らす時代。
かつては「仮の住まい」だったマンションも
「終の棲家」という意識に変化している。
その結果、居住者とマンションの高齢化「二つの老い」が問題となっている。

この本ではマンションの一生、終活といった現状や
資産管理の重要性などを細かく解説している。
鹿島出版会は土木、建築、都市、芸術、デザイン関連の書籍を主に出版。
それに相応しく専門的な内容だった。





nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

限界マンション ―次に来る空き家問題 [その他]

これまで供給されてきたマンションは老朽化が進んでいる。
それに加え、居住者の高齢化や空室化が進み、
管理が行き届かなくなる「限界マンション」が大量に出てくることが予想される。
立地条件が良ければ建て替えや再開発が可能だが、
それ以外は解体、敷地の売却といったとこも考えねばならない。

この本ではマンションの歴史、建て替えが難しいという現実、
限界マンション化を防ぐ方策や今後の住まいの在り方、諸外国のマンション事情 
等々をわかりやすく解説している。


限界マンション ―次に来る空き家問題

限界マンション ―次に来る空き家問題

  • 作者: 米山 秀隆
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2015/12/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

俺たちのプロレス(8) [その他]

1997年、高田VSヒクソンを実現するためPRIDEは誕生した。
最初は単発の予定だったが、諸々の事情がありシリーズ化していく。
桜庭和志の打倒グレイシー辺りから、社会現象となっていき
格闘技ブームの頂点に駆け上った。
その後はフジテレビの撤退がきっかけとなり、消滅の道に。

この本ではプロレスラーや格闘家だけでなく、
ブッカーや広報など内部にいた人間などにもインタビューしており、
当時の裏話が語られている。
格闘技ファンはあの頃の熱い気持ちが蘇ってくるのではないだろうか。


俺たちのプロレス(8) (双葉社スーパームック)

俺たちのプロレス(8) (双葉社スーパームック)

  • 作者: 双葉社
  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • 発売日: 2017/09/21
  • メディア: ムック



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

ニックネームで振り返る野球昭和史 [その他]

プロ野球選手にニックネームはつきものだ。
この本では昭和の時代に活躍した選手とニックネームを多数、紹介している。
選手の活躍や歴史だけでなく、
当時の世相にも少し触れられており、
野球とともに昭和を振り返ることができる内容になっている。





nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:
前の5件 | - その他 ブログトップ
メッセージを送る