So-net無料ブログ作成
検索選択
その他 ブログトップ
前の5件 | -

戦後新聞広告図鑑: 戦後が見える、昭和が見える [その他]

終戦直後から昭和四十年頃までの新聞広告を分野別に紹介している。
昭和二十年代は文字だけの小さな広告が多い。
ところが高度経済成長期に入ると
家電自動車インスタント食品などの販売が始まり、
内容も華やかになってくる。
まさに広告とは時代を映す鏡なのだろう。





nice!(1)  コメント(0) 

マンガでわかる アスペルガー症候群の人とのコミュニケーションガイド [その他]

近年、アスペルガー症候群の認知度はかなり上がってきたが、
正しい知識が広まっているとは言いがたい。
この本ではアスペルガー症候群の具体例を
マンガとコラムでわかりやすく取り上げている。

発達障害者とのコミュニケーションストレスから心身の不調に陥る
カサンドラ症候群についての解説が多く見られる。
コミュニケーションの対処法であったり
心構えについても書かれており、実用的な内容だった。





nice!(1)  コメント(0) 

泣けるプロレス メモリアルマッチ [その他]

『泣けるプロレス』第二弾。
1980及び90年代の話が多く、当時を知るプロレスファンにとっては
懐かしさといい話に浸れる構成になっている。
これ以降、続刊がないということはネタ切れなのかな。


泣けるプロレス メモリアルマッチ (アスペクト文庫)

泣けるプロレス メモリアルマッチ (アスペクト文庫)




泣けるプロレス ベストマッチ: 心優しきレスラーたちの32のエピソード [その他]

プロレス界でのいい話をショートショート風に再構成している。
昭和プロレスから現代のプロレスまで、さまざまな時代をカバー。
有名なエピソードだけでなく、
マニアでも初見の話も見られた。
続々出版されるプロレス暴露本関係に嫌気がさしたファンには
一種の清涼剤になるだろう。





プロレス黄金時代 名勝負ランキング [その他]

テレビ朝日で放送された『プロレス総選挙』以来、
総選挙に関するプロレス本がぼちぼち出版されている。
このムックはプロレスファン3000人が選んだという名勝負の総選挙。
1位の猪木VSアリ(1976年6月26日、日本武道館)はプロレス的には
特殊かつ特別な試合だ。
続いて、
2位藤波VS長州(1983年4月3日、蔵前国技館)
3位猪木VSホーガン(1983年6月2日、蔵前国技館)
4位タイガーVSキッド(1981年4月23日、蔵前国技館)
80年代前半、新日本プロレス黄金期の名勝負が続く。
読んでいて当時の熱い思いが蘇ってくる人も多いのでは。
8位の猪木VS長州(1989年2月22日、両国国技館)は意外。
視聴率や小話が載っているのも興味深かった。


プロレス黄金時代 名勝負ランキング (TJMOOK)

プロレス黄金時代 名勝負ランキング (TJMOOK)




前の5件 | - その他 ブログトップ
メッセージを送る