So-net無料ブログ作成
検索選択

発達障害の改善と予防: 家庭ですべきこと、してはいけないこと [実用]

発達障害は脳機能障害であり、
低下ないしは傷害されている脳機能を適切な方法で向上させれば改善できる。
テレビによく出ている脳科学者の著者が繰り返し、本書の中で主張している。
改善例が数例、紹介されているが、具体的な部分は記述が薄い。
全体的に抽象的かつ同じ記述の繰り返し、言い切り部分、専門用語の説明不足が多く、
あまり発達障害改善の参考にはならないのではないだろうか。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

卵巣の病気 月経の不調から卵巣がんまで [実用]

卵巣は子宮と比べて意識することが少ないが、
女性にとってはなくてはならない臓器である。
卵子を持ち、女性ホルモンを作る卵巣には様々な病気が発生する。
この本では卵巣についての基本的な知識や
排卵障害、チョコレート嚢胞、卵巣腫瘍といった疾患、
その治療法などについてわかりやすくまとめられている。
医療用語がやや難しく感じる人もいるかもしれないが、
だいたいの理解はできるのではないだろうか。


卵巣の病気  月経の不調から卵巣がんまで (健康ライブラリー)

卵巣の病気 月経の不調から卵巣がんまで (健康ライブラリー)




nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

図解入門ビジネス最新住宅ローンの基本と仕組みがよ~くわかる本[第2版] [実用]

発行日は2012年7月5日。
住宅ローンについて基本から応用までわかりやすく解説している。
見開きごとにテーマが決められており、
たいへん読みやすかった。
住宅を購入せずとも、FP関係の勉強をするのにも役立つだろう。





nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

子宮内膜症 (よくわかる最新医学) [実用]

子宮内膜症にかかる女性は増加しており、
現在は10人に1人とも言われている。

子宮内膜症は子宮以外の場所に子宮内膜組織ができる病気だが、
月経血の逆流が原因のひとつと考えられているので
月経回数が多いほど発症リスクが高くなる
出産年齢の高齢化や出産回数の減少、
初経の低年齢化や医療の進歩などが子宮内膜症の増加原因といえるだろう。
症状は月経困難症や慢性骨盤痛などの疼痛だけではなく
不妊の原因にもなる。

この本では子宮内膜症の原因や治療方法などが
かなりわかりやすくまとめられている。
疾患への理解が深まるだろう。


子宮内膜症 (よくわかる最新医学)

子宮内膜症 (よくわかる最新医学)




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

わたしのカラダは、私が守る 女性ホルモンの教科書 [実用]

女性であっても女性ホルモンについて詳しく知らない人は多い。
この本では基本となる「エストロゲン」と「プロゲステロン」の役割から
月経困難症、子宮内膜症、不妊治療更年期症状まで、
イラストやグラフ、写真などを用いて、年代別にわかりやすくまとめられている。
医学的に少しだけ踏み込んだ内容も見られるので、
女性ホルモンを知る上ではかなり有用な本だと思う。





nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
メッセージを送る