So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

限界にっぽん――悲鳴をあげる雇用と経済 [ノンフィクション]

2012年8月から2013年11月まで朝日新聞に連載された記事
「限界にっぽん」を大幅に加筆修正。

経済のグローバル化、リーマンショック等々、
日本の大企業が逆風に曝されたとき、社員たちにどのような対応をしたのか。
その象徴が余剰社員を集め、仕事を与えず飼い殺し自主退職を促す
「追い出し部屋」である。
この本では各企業が実名で登場しており、
会社のいびつさが強く伝わる内容になっていた。


限界にっぽん――悲鳴をあげる雇用と経済

限界にっぽん――悲鳴をあげる雇用と経済

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 2014/03/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。