So-net無料ブログ作成

幸福の増税論――財政はだれのために [新書]

日本の財政の現状と増税の必要性だけでなく
勤勉国家と自己責任など社会論についても述べられている。
著者は増税によるベーシック・サービスの実現を提唱。
将来の不安を解消し、
より希望の持てる、過ごしやすい社会を実現することが
今後、必要になってくるを感じさせる内容だった。


幸福の増税論――財政はだれのために (岩波新書)

幸福の増税論――財政はだれのために (岩波新書)

  • 作者: 井手 英策
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 2018/11/20
  • メディア: 新書



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。