So-net無料ブログ作成

町を住みこなす――超高齢社会の居場所づくり [新書]

日本が直面している人口減少高齢化社会。
新築住宅の供給は先細り、空き家問題も出てきた。
人々にとってどのような町が住みやすいのか。
人生のステージによって必要とされるものは違う。
画一的な町づくりでは
20世紀半ばに作られたニュータウンが抱える問題から逃れられない。
町が持続していくためには
人口構成や世帯構成、建築物や居場所の多様性が必要なのだ。

この本では「時間」「家族」「引越し」「居場所」を切り口として、
町の住みこなしについて、具体例を挙げ
様々な視点からわかりやすく解説している。


町を住みこなす――超高齢社会の居場所づくり (岩波新書)

町を住みこなす――超高齢社会の居場所づくり (岩波新書)

  • 作者: 大月 敏雄
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 2017/07/29
  • メディア: 新書



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ: