So-net無料ブログ作成

カラー版 - ふしぎな県境 - 歩ける、またげる、愉しめる [新書]

世間一般には浸透していないが、県境マニアは存在する。
地図を見ていると、不思議な形の県境があり、
実際にその場所へ足を運ぶのだ。
都道府県によってマンホールの形やアスファルト、歩道等が異なるので、
県境に立つと、その違いがよくわかるという。
この本はカラーで写真付き、かつユーモア溢れる文章なので、
楽しく読むことができる。

関西地方では
奈良と京都の県境があるイオンモール高の原が見に行きやすいだろう。
和歌山、三重、奈良に囲まれた飛び地「北山村」も気になるところだ。


カラー版 - ふしぎな県境 - 歩ける、またげる、愉しめる (中公新書)

カラー版 - ふしぎな県境 - 歩ける、またげる、愉しめる (中公新書)

  • 作者: 西村 まさゆき
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 2018/05/18
  • メディア: 新書



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ: