So-net無料ブログ作成
その他 ブログトップ
前の5件 | -

平成プロレス 30の事件簿 (知られざる、30の歴史を刻んだ言葉と、その真相) [その他]

平成のプロレス界で生じた30の事件を取り上げ、
エッセイ風の文章で紹介している。
各事件、あまり知られていないであろうエピソードが挿入されており、
読み手が引き込まれる内容となっていた。
平成のプロレス史を振り返るのにふさわしい一冊だろう。


平成プロレス 30の事件簿 (知られざる、30の歴史を刻んだ言葉と、その真相)

平成プロレス 30の事件簿 (知られざる、30の歴史を刻んだ言葉と、その真相)

  • 作者: 瑞 佐富郎
  • 出版社/メーカー: standards
  • 発売日: 2018/10/03
  • メディア: 単行本



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

日本懐かしお菓子大全 [その他]

定番から名作、ロングセラーまで
懐かしのお菓子を写真とコラムで紹介。
お菓子の歴史や変遷を気軽に楽しめる。
懐かしさに浸ることができる一冊。


日本懐かしお菓子大全 (タツミムック)

日本懐かしお菓子大全 (タツミムック)

  • 作者: 松林 千宏
  • 出版社/メーカー: 辰巳出版
  • 発売日: 2017/04/14
  • メディア: ムック



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

東京12チャンネル時代の国際プロレス [その他]

旗揚げ当初はTBSで放送されていた国際プロレスだが、
視聴率低迷のため放映中止に。
1974年からは東京12チャンネルで放送開始。
この本では1974年から1981年の団体崩壊までを
テレビ局のディレクターであった田中氏のメモを中心に
国際プロレスの歴史を振り返っている。

団体側とテレビ局側の求めるものの違いが如実に現れていた。
視聴者のニーズを読めなかった吉原社長の敗北といったところか。
テレビ側もマッチメイクに深く切り込んだ意見を出していたのが興味深かった。
著者の青春時代と重なっており、昭和ならではのエピソードが
昔ながらのプロレスファンの心をくすぐるのではないだろうか。


東京12チャンネル時代の国際プロレス (G SPIRITS BOOK)

東京12チャンネル時代の国際プロレス (G SPIRITS BOOK)

  • 作者: 流 智美
  • 出版社/メーカー: 辰巳出版
  • 発売日: 2019/06/12
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:

驚天動地!!プロレス取調室 ~さすらいのアウトロー編 [その他]

往年の名レスラーと座談会形式で過去を振り返る。
カブキやタイガー戸口、栗栖正伸、ケンドー・ナガサキなどなど、
昭和の時代に海外で活躍したレスラーの話は面白い。
濃い話が多いので、昔からのプロレスマニアも満足するのでは。


驚天動地!!プロレス取調室 ~さすらいのアウトロー編~

驚天動地!!プロレス取調室 ~さすらいのアウトロー編~

  • 作者: 玉袋筋太郎+プロレス伝説継承委員会
  • 出版社/メーカー: 毎日新聞出版
  • 発売日: 2019/05/25
  • メディア: 単行本



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

クーデター 80年代新日本プロレス秘史 [その他]

1983年に起こった新日本プロレス内のクーデター。
各媒体で語られ尽くした感はあるが、中心人物だった著者によれば、
事実と違う話が出回っているとのこと。
元新日本プロレス営業部長だった著者が、当時の日記を振り返りつつ、
クーデターの真相に迫っている。
70年代のエピソード、猪木アリ戦、ジャパンプロレスについても触れられており、
幅広い内容となっていた。

クーデターでは私欲、優柔不断、混沌とした人間模様が垣間見れて、興味深かった。
昭和後期、著者は働く男としてプロレス界を駆け抜けた。
その矜持が羨ましくなる内容だった。


クーデター 80年代新日本プロレス秘史

クーデター 80年代新日本プロレス秘史

  • 作者: 大塚 直樹
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2019/05/27
  • メディア: 単行本



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:
前の5件 | - その他 ブログトップ