So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

昭和歌謡―流行歌からみえてくる昭和の世相 [芸術]

昭和元年から64年まで毎年1曲の流行歌を取り上げ、
歌の背景や当時の世相を紹介している。
かなりの力作。
戦前の歌も味わい深いものがあるが、
やはり昭和30年代から50年代までが昭和歌謡の全盛期だったのだろう。
自分が1曲だけ選ぶようにと言われたら、
深く悩んでしまいそうだ。


昭和歌謡―流行歌からみえてくる昭和の世相

昭和歌謡―流行歌からみえてくる昭和の世相

  • 作者: 長田 暁二
  • 出版社/メーカー: 敬文舎
  • 発売日: 2017/10/01
  • メディア: 単行本



nice!(1)  コメント(0) 

クラシック名画のトリビア的楽しみ方: 映画ファンなら見ておきたい [芸術]

雑誌『スクリーン』に連載されたものを単行本化。
クラシック映画の名作48本について
映画の製作背景や監督、出演者に関する話題等が書かれている。

今まで観た作品について知識を深めるのに役立つ。
まだ観ていない作品も多数、収録されていたので、
今後の映画鑑賞の参考にもなった。


クラシック名画のトリビア的楽しみ方: 映画ファンなら見ておきたい

クラシック名画のトリビア的楽しみ方: 映画ファンなら見ておきたい

  • 作者: 北島 明弘
  • 出版社/メーカー: 近代映画社
  • 発売日: 2013/11/11
  • メディア: 単行本



nice!(1)  コメント(0) 

作詞家・阿久悠の軌跡 没後10年・生誕80年 完全保存版 [芸術]

歌謡界の巨人・阿久悠の作品を年代別に
当時の出来事を簡単に振り返りながら紹介。
直筆原稿も掲載されており、
手書きへの強いこだわりが伝わってくる。

作詞家としては70年代中盤から80年代初頭まで
時代とともに駆け抜けていった感が強い。
資料としての価値がかなり高い本だといえよう。


作詞家・阿久悠の軌跡 没後10年・生誕80年 完全保存版

作詞家・阿久悠の軌跡 没後10年・生誕80年 完全保存版

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: リットーミュージック
  • 発売日: 2017/11/16
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



nice!(2)  コメント(0) 

寅さんの向こうに 渥美清没後20年記念 [芸術]

1996年に亡くなった渥美清。
国民的俳優であった彼の人柄や生涯、思い出について
関係者たちが語っている。
仕事に対するストイックな姿勢や公私を完璧に分けた生活、
若い頃、片肺を摘出したことによるであろう虚無感等々、
心惹かれるものが多い。
『男はつらいよ』全作品紹介だけでなく、
その他の出演作品も紹介されていた。
最近のムックにしては価格も安く、内容も濃かった。


寅さんの向こうに 渥美清没後20年記念 (週刊朝日ムック)

寅さんの向こうに 渥美清没後20年記念 (週刊朝日ムック)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2016/07/30
  • メディア: ムック



クリント・イーストウッド: 同時代を生きる英雄 [芸術]

映画界の巨人、クリント・イーストウッドを
生い立ち、作品、人間性など様々な角度から
たくさんの評論家たちが分析している。

イーストウッドの根底に流れているのは
自主独立、自分の力で生きていくというものだ。
これは警察や法の裁きに頼らず、自らの手で法を執行する
ヴィジランティズム(自警主義)の思想につながっていく。
もっとも有名であろう『ダーティ・ハリー』シリーズを思い浮かべると
納得するのではないだろうか。

単純には割り切れない雰囲気の監督作品が多いのも彼の魅力なのだろう。


クリント・イーストウッド: 同時代を生きる英雄 (文藝別冊/ KAWADE夢ムック)

クリント・イーストウッド: 同時代を生きる英雄 (文藝別冊/ KAWADE夢ムック)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2014/11/26
  • メディア: ムック